長田高校25回生のページ   連絡先の変更は i-serenade1225@orion.ocn.ne.jp へお知らせ下さい



ようこそ、おいでくださいました。ここは長田高校25回生のページです。(2018.9.30更新)            

NEW!! 2018/8/18(土) 25回生同期会が長田神社で開催されました。約50名の同期生が集合、近藤先生も出席頂きおおいに盛り上がりました。
             第二のステージに入った人も目立ち、みんな少しずつ肩の力も抜けてきた?ようですね。当日の写真をどうぞご覧ください。
             同期会の写真(田中撮影)  2次会(主に)の写真(茂木君撮影)

2015/3/24(木) 選抜高校野球「残念会」の写真と報告が南山君から届きました。

2015/8/15(土)「25回生還暦同窓会」が長田神社で開催されました。南山君のスナップ写真と茂木君からの現在の長田高校の写真です。

2015/6/13(土)15:00 渋谷東武ホテルで「神撫会東京支部総会・懇親会」が開催されました。2次会の記念写真(南山君より)です。

2015/8/15(土)13:00 長田神社で「25回生還暦同窓会」が開催されます。近々案内発送予定です。

2014/11/15に開催された「東京還暦同窓会」のときの写真が茂木君から届きました。ご覧ください。

2013/06/8に開催された「東京支部総会」のときの写真が高橋君から届きました。ご覧ください。

2013/03/30に開催された「卒業40周年記念同期会」の集合写真をアップしました。ご覧ください。

近藤先生・井沢先生もご参加頂き、同窓生59名で大いに盛り上がりました。
次回は2年後、母校見学ツアーを含めた還暦記念同窓会が企画されているとのことです。期待しましょう。

※ 大きなサイズ(5472*3648)の方がいい方はこちらかどうぞ
※ 同窓会の案内が届いていない方がありましたらこちらまでお知らせください。



 卒後35周年記念同窓会の写真追加です!!南山君が送ってくれました。(2008/01/20)

 卒後35周年記念同窓会の報告です。へたくそな写真ですが・・。(2008/01/08)

 50歳記念同窓会の報告です。写真などいっぱいあります。(2004/01/12)

 2003年5月の東京ミニ同窓会の報告です。(2004/01/12)



長田高校見学会のお知らせ(2002/10ごろ)
2002年同窓会(8月10日神戸港で開催)の写真をアップしました。遅くなってすみません。(2002.09.01)
 2001年総会の写真が神戸より入荷しました。久しぶりの新鮮なネタです。(2001.08.04)
 東京ミニ同窓会の写真もっとありました。(2000.02.03)
 東京ミニ同窓会(1月30日実施)の報告が届きました。(2000.02.01)
 25回生のホームページ集スタートしました。(2000.01.16)

・同窓会の写真を見やすく整理しました。高橋達二くんを登録しました。(2000.01.13)
・1月30日に東京でミニ同窓会があるそうです。また様子お知らせします。(2000.01.10)
・背景を2000年のイメージ「水色」に変えて見ました。前の色は少しケバかったので・・(2000.01.10)
・茂木君からの写真も届きました。2次会の写真もあります!! 下のリンクへ!!(2000.01.10)



  25回生名簿(E-MAILアドレス付き:登録希望者のみ)-->2001.07.09更新(古いです。20180927に田中の連絡先のみ最新に更新しました。)

  長田高校25回生関連HPへのリンク(長田高校25回生が主催するページへのリンク集です)-->2001.07.20更新

  長田高校関連のHPへのリンク(25回生以外の長田高校関連のページへのリンク集です)-->2000.01.16更新

  同窓会が開かれました!(2000.01.03)(同窓会の報告です)-->2000.01.07作成

       同窓会の写真はこちら!!-->2000.01.13作成

  東京ミニ同窓会の報告です!(2000.01.30)(同窓会の報告です)-->2000.02.01作成

       写真もっとありました!-->2000.02.03作成

  2001年総会の写真です。(2001.07.28) -->2001.08.04作成



 舞子中学2回生のページ (同じく田中が運営しています)-->2010.02.11作成


 私のホームページに関して意見、リクエスト等ありましたらEメール でご連絡頂ければ感謝致します。

 本ページは兵庫県立長田高校25回生田中一郎が個人の責任において運営していますので、記述内容に関する責任はすべて、運営者個人に帰するものです。運営にあたっては、数多くの同窓生の協力を得ております。ご協力頂いている同窓生の皆様にお礼を申し上げます。